須坂新聞WEBサイト まち歩きで直虎めぐり~須坂市観光協会がマップ作製
須坂新聞
今日は何の日
10月22日(日)
●平安遷都の日
794(延暦13)年、長岡京から山城の平安京に遷都しました。平安遷都1100年を記念して1895(明治28)年に創建された平安神宮の例祭として、この日に時代祭が開催されます。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
まち歩きで直虎めぐり~須坂市観光協会がマップ作製(2017.04.15)

 須坂市観光協会は、堀直虎公没後150年祭に合わせて「堀直虎ゆかりの地・まち歩きマップ」を作製、観光スポットや商店街への観光客の誘客を図る。

 さらに、マップ内に表示された8カ所の施設・店舗でマップを提示すると、オリジナルの「直虎シール」がプレゼントされる。
 マップではA3判の両面に直虎ゆかりの場所、直虎・須坂藩と関連する商品や書籍類を販売する店舗・観光施設を紹介。同協会では24日までの臥竜公園さくらまつり期間中、公園内でマップを配布するほか、市内各施設でも用意している。
 なお、シール配布は5月13日まで▽盛進堂製菓舗▽遠藤酒造場▽田中本家博物館▽須坂市立博物館▽糀屋本藤醸造舗▽コモリ餅店▽蔵の町観光交流センター▽清野製菓―で扱っている。シールは4種類あり、1カ所で1枚ずつ配布する。 
 また、マップを提示すると、お茶・漬け物のおもてなし、景品プレゼント、試飲・試食サービスなどが受けられるスポットもある。
 企画した市地域おこし協力隊員で同協会企画推進マネージャーの合木孝夫さんは「直虎公ゆかりの地を巡りながら、須坂のまち歩きを楽しんでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同協会☎026-215-2225まで。

 

TOPへもどる