須坂新聞WEBサイト 須坂商工会議所が新入社員意識調査~働く理由は?
須坂新聞
今日は何の日
4月27日(木)
●哲学の日
紀元前399年、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなりました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
須坂商工会議所が新入社員意識調査~働く理由は?(2017.04.22)

 須坂商工会議所はこのほど開いた新入社員研修会に参加した105人を対象にアンケート調査を実施した。

 働く理由では「生活を楽しみたい」が38%で最も多く、「社会貢献する」28%、「自分を生かす」27%が続いた。
 8年前の同じ調査では「自分を生かしたい」、「社会貢献する」が「生活を楽しむ」を上回っている。「生活を楽しむ」が1位になるのは7年前からの傾向で、やや内向きになっている印象がある。
 また、会社を選んだ理由では「仕事の内容」46%、「地元企業である」20%、「将来性」15%と続く。8年前の調査では「将来性」が最も高かった。7年前から「仕事の内容」「地元企業である」が上位を占める傾向となり、新入社員の安定志向がうかがえる。以下今回の調査結果。 
(1)会社を選んだ理由は▽仕事の内容46%▽地元企業である20%▽将来性15%
(2)不安なことは▽仕事64%▽人間関係28%
(3)就職活動で感じたことは▽やや厳しかった40%▽順調33%▽厳しかった17% 
(4)働く理由は▽生活を楽しみたい38%▽社会貢献したい28%▽自分を生かすため27%
(5)仕事とプライベートのどちらを優先▽優先順位はつけない50%▽仕事優先37%▽プライベート優先11%
(6)転職について▽定年まで働く46%▽職場が合わなくても努力する19%▽職場が合わなければ転職する15%▽より条件のいい職場があれば転職する11%
(7)今後取得したい資格は▽TOEIC28%▽英語検定27%▽簿記24% 
(8)初任給の使い道▽親へのプレゼント38%▽貯金37%▽自分のために使う20%。
 なお、須坂市の印象では▽自然環境がきれいで豊か▽住みやすい▽坂が多く迷う道が多い▽飲食店が少ない▽意外と若い人が多い―などの声があった。

 

TOPへもどる