須坂新聞



●須高の犯罪大幅減少

 須坂警察署生活安全課はこのほど、2023年(1~12月)における須高地区の犯罪状況をまとめた。

 刑法犯罪は173件発生、前年に比べて62件(26.4%)減少し、過去最少の21年(152件)に次ぐ少ない記録となった。県内22警察署で減少は4署のみ、須坂署の減少率はその中でもトップの数字となっている。
 須高地区の犯罪は4けたを数えた2001年がピーク。その後は減少傾向が続き、19年に初の100件台を記録、以降は100件台と200件台を交互に繰り返している。
 犯罪の種類別で多かったのは▽万引=37件▽自転車盗=28件▽器物損壊=15件▽暴行=9件―など。
 増加した犯罪は▽自転車盗=14件→28件▽万引=27件→37件▽事務所荒らし=0件→4件―など。減少した犯罪は▽車上ねらい=23件→2件▽器物損壊=22件→15件―など。
 また、電話でお金詐欺(特殊詐欺)は前年比5件減の2件(1.3月20日 2.7月25日)発生し、合計400万円(前年比8,462,020円減)がだまし取られた。被害者は2人とも80代の女性。手口はオレオレ詐欺と預貯金詐欺が各1件。
 一方、金融機関やコンビニエンスストアなどの水際では前年比7件減の11件を阻止、合計1,796,500円(前年比3,936,100円)を守った。
 このほか、凶悪犯罪に分類される殺人で2人を逮捕した。
 また、ストーカー相談等件数は11件(前年比6件増)、DV(ドメスティックバイオレンス)相談等件数は28件(14件増)、児童虐待通告児童数は31人(13人増)といずれも大幅に増加した。

━━━━━━━━━━

鉛筆TOPへ
須坂新聞ニュース


須坂新聞株式会社
〒382-0097
長野県須坂市南横町1591-8
TEL.026-245-5320
FAX.026-246-9876
E-mail:info@suzakanews.co.jp