須坂新聞
今日は何の日
2月25日(火)
●箱根用水完成の日
1670(寛文10)年、日本の土木史上重要な意味を持つ箱根用水が完成しました。湖尻峠に約1200メートルのトンネルを掘って、芦ノ湖の水を富士山麓の数か村に導く用水で、深良村(現在の裾野市)名主・大庭源之丞らが中心となって5年かけて完成させました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞メールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞メールマガジン 発行日時:2019 年 12 月 06 日 17 時 44 分
2019年12月6日発行

――――目次―――――
1.12月7日号の紙面より
2.耳寄り情報
―――――――――――
12月7日号の紙面より
◎山田牧場のスキー場再生へ地元一丸

◎小布施インター約50日ぶり運用再開

◎須坂フルーツエール全国コンクール1位

◎遠藤守信さんが母校小山小で講演

◎特集・須坂市動物園フォトコンテスト


2.耳寄り情報
◆講演会
 須坂商工会館3階大会議室で18日午前10時~正午、臥竜公園の「官民連携リノベーションによる活性化事業」についての講演会が開かれます。講師は公民連携の地域再生で全国的に注目を集める岩手県紫波町のオガールプロジェクトなどに携わるアフタヌーンソサエティ社長の清水義次さん。定員150人。臥竜公園管理事務所TEL245-1770。

◆合唱団
 ベートーベン(1770~1827)の生誕250年を記念するベートーベンイヤーの来年9月21日午後2時から、メセナホールで台風19号災害復興支援コンサートとして「第九演奏会」を開こうと、有志が合唱団「すざか第九を歌う会」の団員を募集しています。来年1月26日午後1時半~5時、須坂市南部地域公民館で発会式と初練習。練習日は毎月第2、4土曜か日曜。土曜は午後7時~9時、日曜は午後2時~5時。会場は市中央公民館など。参加費2000円と楽譜代770円。演奏会事務局の山崎照夫さんTEL090-6486-0836。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ