須坂新聞
今日は何の日
2月25日(火)
●箱根用水完成の日
1670(寛文10)年、日本の土木史上重要な意味を持つ箱根用水が完成しました。湖尻峠に約1200メートルのトンネルを掘って、芦ノ湖の水を富士山麓の数か村に導く用水で、深良村(現在の裾野市)名主・大庭源之丞らが中心となって5年かけて完成させました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞メールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞メールマガジン 発行日時:2019 年 12 月 13 日 17 時 28 分
2019年12月13日発行

――――目次―――――
1.12月14日号の紙面より
2.耳寄り情報
―――――――――――
12月14日号の紙面より
◎須高書道大会 推薦42点決まる

◎市長選まで1カ月、現新2氏が決意

◎洪水にもまれた冬桜 懸命に咲く

◎被災地を元気に 小布施でこども能上演へ

◎「希望」テーマにクリスマスツリー


2.耳寄り情報
◆マラソン
 小布施町の夏の風物詩、第18回小布施見にマラソンが来年7月12日に例年通り定員8000人で開かれます。例年と同じ21キロ余のハーフマラソン。12月15日午前10時からインターネットで参加申し込みの受け付けをスタート。電話受け付けは16日午前10時から。エントリーは大会公式ホームページから。町桃源荘内の実行委事務局TEL214-6070。

◆企画展
 高山村の一茶ゆかりの里一茶館で10日から、企画展「高山村の『お宝展』」が始まりました。村内に眠る貴重な書画や骨董、個人のコレクションなど約70点を展示。来年1月19日まで。企画展のみ入館無料。TEL248-1389。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ