須坂新聞
今日は何の日
2月25日(火)
●箱根用水完成の日
1670(寛文10)年、日本の土木史上重要な意味を持つ箱根用水が完成しました。湖尻峠に約1200メートルのトンネルを掘って、芦ノ湖の水を富士山麓の数か村に導く用水で、深良村(現在の裾野市)名主・大庭源之丞らが中心となって5年かけて完成させました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞

須坂新聞メールマガジン バックナンバー

◆須坂新聞メールマガジン 発行日時:2019 年 12 月 20 日 18 時 10 分
2019年12月20日発行

――――目次―――――
1.12月21日号の紙面より
2.耳寄り情報
―――――――――――
12月21日号の紙面より
◎須坂の河川敷畑で災害漂着ごみ回収

◎世界水泳で活躍の佐藤選手が母校に

◎井上小児童がフラワーアレンジに挑戦

◎県ジュニアゲートボールで日野小初V

◎須坂創作童話の会が講師追悼の一冊


2.耳寄り情報
◆シンポジウム
 須坂市メセナホールで来年1月9日午後2時から、「農泊シンポジウム~農泊を始めよう」が開かれます。大分県のNPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会会長の宮田静一さんの講演と、須坂の農泊の取り組み紹介。定員300人。無料。須坂市と須坂グリーンツーリズム主催。市農林課TEL248-9004。

◆作品展
 小布施町の高井鴻山記念館歩廊で来年1月31日まで、第33回高井鴻山席書大会の入選作品展が開かれています。幼児から一般まで10部門ごとの特選や金賞など約40点を展示。館内では4月22日まで、鴻山の書画作品を中心にした同館収蔵品展も開催中。TEL247-4049。

そのほかの記事を読むhttp://suzakanews.jp/m/news.php

一つ前へ戻る

TOPへ