須坂新聞WEBサイト おぶせくりちゃん、つぶやく~小布施町ツイッター開設
須坂新聞
今日は何の日
4月21日(日)
●民放の日
日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成3)年に「民放の日」に改称しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
おぶせくりちゃん、つぶやく~小布施町ツイッター開設(2010.10.09)

 小布施町は30日、インターネット上のミニブログ「ツイッター」を活用した情報発信を始めた。

 特産クリをイメージした〝ゆるキャラ〟「おぶせくりちゃん」が小布施の話題を緩くつぶやいている。
 おぶせくりちゃんが「町民運動会の日は雨マーク。がっクリ~」とつぶやけば、読者が「てるてるぼうずを作るクリ~」と返す。読者が「生まれて初めて小布施に栗拾いにいくクリよ~」と書き込めば、おぶせくりちゃんが「小布施で待ってるクリ~」と返す。
 ネット上でリアルタイムに会話できるのが魅力。町担当者は「返信することで親しまれる行政につながる」と期待する。
 住民から「役場や町政懇談会に行かなくてもネット上で意見交換できれば」との声も。小布施はゆるキャラを使った差しさわりのない情報発信が中心だが北海道ニセコ町は住民の声を聞く窓口の一つにしているという。
 登録読者は約2,600人。公式ホームページを開設した30日から10月5日までの会話数は2,100回。会話は閲覧できる。

 

TOPへもどる