須坂新聞WEBサイト 豊丘地域の魅力を絵地図で
須坂新聞
今日は何の日
5月22日(水)
●ガール・スカウトの日
ガールスカウト日本連盟が制定。1947(昭和22)年、第2次大戦で中断されていた日本のガールスカウトを再興するために準備委員会が発足しました。ガールスカウト日本連盟が結成されたのはその2年後でした。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
豊丘地域の魅力を絵地図で(2014.04.05)

 須坂市は25年度、豊丘地域(大日向、豊丘、豊丘上町)の自然や歴史、文化、日常の営みを絵地図で紹介するためワークショップを15回ほど開いた。

 このほど、日常の視点も大事にするまち歩きガイド「信州須坂ふるさと探訪絵地図(マップ)(豊丘地域編)」を作製した。県の元気づくり支援金を活用。制作は絵地図師・散歩屋の高橋美江さん(東京)に依頼。高橋さんが現地取材や交流を重ね、地域の魅力を掘り起こした。
 絵地図は長さ84.1㎝、幅29.7㎝。両面カラー刷り。折り畳むと縦約11㎝、横約8㎝のポケットサイズに。
 大口伊勢宮水車や観音堂、神社、道祖神、五大桜、そば畑、めん羊、牛、田園風景、五味池、豊丘ダム、穴水など歩きたくなるスポットが満載だ。
 裏面は、信州すざか農業小学校豊丘校の活動や一本桜、新品種園里黄桜、水、穴水、粉もん文化、祭り、石仏・石碑、日常風景などを紹介している。
 1万部作製。市内外のイベントに活用したり、市内観光施設などに配布する。
 政策推進課は「豊丘地域の魅力を紹介し、地域への来訪者増、滞留時間増による地域活性化につなげたい」と話す。25年度から3年計画。仁礼地域などでの作製を考えている。

 

TOPへもどる