須坂新聞WEBサイト 小惑星の名は?~相森中、1月の命名に次いで2件目
須坂新聞
今日は何の日
5月22日(水)
●ガール・スカウトの日
ガールスカウト日本連盟が制定。1947(昭和22)年、第2次大戦で中断されていた日本のガールスカウトを再興するために準備委員会が発足しました。ガールスカウト日本連盟が結成されたのはその2年後でした。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
小惑星の名は?~相森中、1月の命名に次いで2件目(2017.04.29)

 相森中は、2006年に同校生徒が発見し、昨年度、国際天文学連合に命名申請した小惑星の名前「Suzaka(須坂)」がこのほど、正式に認められたと発表した。

 1月の「Omorichugakkou(相森中学校)」に次いで2件目。
 同校は、06年の創立60周年記念事業で、当時、宇宙航空研究開発機構(JAXA)に勤務していた中島厚さん(相之島町出身)と生徒らが小惑星15個を発見し、そのうちの5つの命名権を得た。
 昨年度の創立70周年記念事業で命名することになり「相森中学校」「須坂」「ハッチ」「ナガノパープル」「湯っ蔵んど」を申請した。認められた2つ以外は現在、審査中という。

 

TOPへもどる