須坂新聞WEBサイト 須坂市ママさんバレーボール「コスモス」~北信越大会で初出場で圧巻V
須坂新聞
今日は何の日
10月17日(水)
●カラオケ文化の日
全国カラオケ事業者協会が制定。同協会の設立記念日。この日とは別に、1月19日が「カラオケの日」、9月第2土曜日が「ファミリーカラオケの日」となっています。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
須坂市ママさんバレーボール「コスモス」~北信越大会で初出場で圧巻V(2018.07.21)

 須坂市ママさんバレーボール連盟の「コスモス」が7、8日に富山県で開かれた第41回北信越ママさんバレーボール大会(全国ママさんバレーボール連盟主催)に初出場で初優勝に輝いた。

 上原由夏主将は「県大会以上の大会は初めてだったが、タイトルを取れて大きな自信になった。楽しんで試合ができて、結果も残せてよかった」と喜んでいる。
 北信越大会は全国ママさんバレーボール大会の出場を懸けて各県で行われた予選会の準優勝チームが集結。開催県1を含む6チームが2組に分かれて予選リーグと各組1位同士が決勝を戦った。
 コスモスは持ち味のサーブで攻めて崩し、速攻などのコンビバレーを中心とした攻撃で他チームを圧倒。予選リーグでfont茜(福井県)に2(21-10・21-12)0、新庄クラブ(富山県)に2(21-7・21-14)0で2連勝すると、決勝はみそのクラブ(石川県)を2(21-6・21-4)0で破った。
 上原主将は「出だしは緊張もあったが、途中から流れをつかみ、こちらのペースで終始攻めることができた。応援にも後押ししてもらい力になった。初めてだが優勝を目指して出場し、目標が達成できてよかった」。春原ひろ子監督は「みんなが一つにまとまって、とてもいい雰囲気の中で試合に臨み、最初から引くことなく自分たちのバレーができた。初めての経験になる北信越の舞台に全員が立てたこともよかった」と話していた。
 〔コスモス〕▽代表 藤田恵美▽監督 春原ひろ子▽選手 上原由夏(主) 山田けさ美 元田ゆず香 川内しのぶ 滝沢美由紀 花野美雪 丹下富美子 佐藤未希 竹内奈緒美 竹内芳実

 

TOPへもどる