須坂新聞WEBサイト 【台風の影響 各方面に/小布施町】町民運動会不参加など~倒木で大島神社が破損
須坂新聞
今日は何の日
9月22日(土)
●国際ビーチクリーンアップデー
アメリカ・サンフランシスコに本部のある海洋自然保護センターが1985(昭和60)年から実施。日本ではクリーンアップ全国事務局(JEAN)が1990(平成2)年から実施。この日に近い週末に、世界各地で一斉に海岸のごみを拾い集め、その数量・種類などを調べることによって、海洋のゴミの発生元や、地球環境への影響を調査する。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【台風の影響 各方面に/小布施町】町民運動会不参加など~倒木で大島神社が破損(2018.09.15)

 4日の台風21号の暴風被害により、小布施町では10月7日の町民運動会に町東部の雁田、中条、松村の3自治会が出場しない見通しになった。

 リンゴなど農産物の落下被害もあり、10月13、14日の収穫祭「小布施六斎市」の影響も心配されている。
 町は現在、ふるさと納税の返礼品で贈答用のリンゴと梨の取り扱いを止めている。「今年度は昨年度1億8,000万円を上回る2億円超えの寄付額を目標にしてきたが、少し落ちる可能性も」としている。
 町内各地で倒木や家屋破損などの被害も相次いだ。大島神社ではケヤキの太い枝や杉の木が倒れ、本殿屋根や隣の民家物置を破損した。修繕費280万円を工面するため、歴代の氏子をはじめ一般から寄付を募り、170戸余の大島区民から各1万円を特別徴収することも決めた。

 

TOPへもどる