須坂新聞WEBサイト 長野ガロンズ3季目に挑む(2)~ホーム戦は2増の6試合
須坂新聞
今日は何の日
4月21日(日)
●民放の日
日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成3)年に「民放の日」に改称しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
長野ガロンズ3季目に挑む(2)~ホーム戦は2増の6試合(2018.11.10)

 新リーグの男子はV1、V2、V3の3部制で実施する。

 V1は昨季のプレミアリーグ(1部相当)を中心に10チーム、V2はチャレンジリーグⅠ(2部相当)を中心に9チーム、V3はチャレンジリーグⅡ(3部相当)の6チームが、それぞれ総当たりリーグ戦などで優勝を争う。
 このうちV2には、昨季チャレンジリーグⅠで優勝した富士通カワサキレッドスピリッツ、3位の警視庁フォートファイターズ、4位の大同特殊鋼レッドスター、6位のトヨタ自動車サンホークス、7位のつくばユナイテッドSunGAIA、8位の埼玉アザレアの6チームに、昨季チャレンジリーグⅡから長野ガロンズ(7位)のほか、きんでんトリニティーブリッツ(2位)と東京ヴェルディ(5位)の3チームが参戦する。
 9チームによる3回戦総当たり方式で争うため、長野ガロンズの試合数は10チームが2回戦総当たりで戦った昨季の18試合から24試合に、ホームゲームも4試合から6試合にそれぞれ増える。

 

TOPへもどる