須坂新聞WEBサイト 小布施女子2年ぶり全国へ~スポ少バレー県大会で優勝
須坂新聞
今日は何の日
5月22日(水)
●ガール・スカウトの日
ガールスカウト日本連盟が制定。1947(昭和22)年、第2次大戦で中断されていた日本のガールスカウトを再興するために準備委員会が発足しました。ガールスカウト日本連盟が結成されたのはその2年後でした。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
小布施女子2年ぶり全国へ~スポ少バレー県大会で優勝(2019.03.16)

 小学生女子バレーボールチームの小布施スポーツ少年団が、28~31日に大分県で開かれる第16回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会に県代表として出場する。

 昨年10月に富士見町で行われた県大会で2年ぶりの優勝を飾り、全国大会の出場権を獲得した。
 県大会は各地区予選を勝ち抜いた16チームがトーナメントを戦った。小布施は立ち上がりこそ悪かったが、その後は持ち味を発揮。「サーブを徹底して狙った所に打てて勢いに乗って戦えた」(松嶋博監督)と、初戦で軽井沢ジュニアに2-1で勝つと、2回戦で松本マーヴェラス鎌田、準決勝で伊賀良クラブ(飯田市)、決勝でみらくる(長野市)を2-0で破り、全国大会の切符を手にした。
 全国大会は都道府県の代表48チームが2日間にわたる予選リーグと最終日に決勝トーナメント(8チーム)を戦い優勝を争う。小布施は29日の予選で伯太(島根)、宮原ジュニア(埼玉)と戦う。
 梶川瑠李主将(中野市平野小6年)は「県大会でよかった雰囲気を全国大会でも崩さないように、一つになって戦いたい。全員が悔いなく終われるように協力して、できるだけ上に行きたい」と意気込んでいる。
〔小布施スポーツ少年団〕
▽選手 梶川瑠李(主)市川悠乃 田畑咲友=以上6年
田子寿梨香 中沢海音 久保田湊美 冨沢茜里 横田友愛 渡辺美織 駒村杏樹=以上5年
原琴美 市川詩乃=以上4年
▽監督 松嶋博▽コーチ 土屋正史▽マネジャー 吉田孝

 

TOPへもどる