須坂新聞WEBサイト 「伊達直人」から届いたのは?~須坂保育園
須坂新聞
今日は何の日
8月23日(金)
●白虎隊の日
1868(明治元)年、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃する。白虎隊とは官軍に対抗した会津藩がもつ、16歳から17歳までの少年で編成されていた軍。白虎隊の二番士中隊員が、城下の町に火の手が上がったのを、落城して城から火が出たものと勘違いし、16人の隊員全員が自刀し果ててしまう。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
「伊達直人」から届いたのは?~須坂保育園(2019.08.10)

 須坂市立須坂保育園(東横町)にこのほど、〝伊達直人〟と称する人からスズムシが贈られ、園児たちに喜ばれている。

 竹内由美子園長によると、同園玄関にスズムシ10匹を入れたカゴ、エサ、霧吹きの一式が置かれていた。竹内園長は市民の善意と受け止め、事務室前の一角に設置。取材した6日、年中組の青木翔生君、江上心優君、インシーアヤト君はスズムシに触ったりつかんだりしながら「触覚がすごい」と楽しんでいた。
 竹内園長は「園児のためという善意がうれしい。虫に触れることで子どもたちが命を大切にする、優しい気持ちが芽生える。県が推進し昨年認定を受けた〝やまほいく〟の趣旨にも合致する」と話している。竹内園長によれば、高甫・須坂東部両保育園にも〝伊達直人〟から同じ物が贈られたという。

 

TOPへもどる