須坂新聞WEBサイト 須坂市早起き野球秋季大会閉幕~ハイブリッヂ3年ぶりV
須坂新聞
今日は何の日
2月25日(火)
●箱根用水完成の日
1670(寛文10)年、日本の土木史上重要な意味を持つ箱根用水が完成しました。湖尻峠に約1200メートルのトンネルを掘って、芦ノ湖の水を富士山麓の数か村に導く用水で、深良村(現在の裾野市)名主・大庭源之丞らが中心となって5年かけて完成させました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス

須坂新聞モバイルページ
須坂新聞
ニュースヘッドライン
須坂市早起き野球秋季大会閉幕~ハイブリッヂ3年ぶりV(2019.10.05)

 須坂市早起き野球連盟主催の第48回秋季大会は9月29日、市野球場で決勝戦が行われ、ハイブリッヂが6―2で東陣クラブを破り、3年ぶり2回目の優勝に輝いた。3位は桐葉クラブと千鳥。

 秋季大会は8月下旬に開幕。1部、2部に関係なく14チームがトーナメントで争った。
 ▽1回戦 臥龍11―0ドリンカーズ 東陣11―2野辺町 日滝大谷3―3ファイターズ(日滝大谷抽選勝ち) ハイブリッヂ1―0中島愛球 Y・NIREI6―5sYc 西部9―3本郷▽準々決勝 桐葉7―0臥龍 東陣4―3日滝大谷 ハイブリッヂ1―1Y・NIREI(ハイブリッヂ抽選勝ち) 千鳥5―3西部▽準決勝 東陣6―2桐葉 ハイブリッヂ3―2千鳥
 ▽決勝
東陣ク1010002
ハイブ40200×6
 〔ハイブリッヂ〕▽監督 田幸俊太郎▽選手 山崎光明(主)東方滉成 太田匡信 長岡孝典 冨井和馬 藤沢勇太 大日方健一 北沢健二郎 清水映児 北沢弥志 小出修 太田真資 池田塁 小林雅文 山田夏生 鶴田整 北沢進 小林航 北沢光弘 山崎裕一 梅本幸朗 村山大祐 寺沢由之 井出貴和
 田幸監督 春季大会は接戦を落としてしまう試合もあったが、秋季大会は経験豊富なベテランと、即戦力の新人3選手や国体に出場する北沢健二郎ら若手の活躍で、粘り強く最後まで諦めない戦いができ、接戦をものにすることができた。結成50年を迎える来季に向け、今季をいい形で終えることができた。

 

TOPへもどる