須坂新聞WEBサイト 努力を重ねて良質に~県果樹販売促進協が「ふじ品評会」
須坂新聞
今日は何の日
6月5日(金)
●環境の日・世界環境デー
1972(昭和47)年12月15日の国連総会で制定。国際デーの1つ。事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高める日です。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
努力を重ねて良質に~県果樹販売促進協が「ふじ品評会」(2019.11.30)

 県果樹販売促進協議会は26日、須坂市小島町の長印須坂青果市場で第36回ふじ品評会を開いた。

 サンふじ71点が出品され、21点が入賞した。県知事賞には長野市の関秀樹さん、本紙関係では高山村二ツ石の黒岩則子さんが長印須坂青果市場賞、小布施町雁田の宮澤正一さんが努力賞に選ばれた。
 審査は糖度・色沢・玉揃い・形状などを基準に実施。平均糖度は15度と例年に続いて高水準だった。
 主催者は「今年は台風19号による深刻な被害もあり、品評会の中止も検討したが、生産者の皆さんの励みになればと開催を決めた。厳しい環境の中、皆さんには並々ならぬ努力で良質なリンゴを多数出品していただいた。競売も順調に進み、おいしいリンゴを消費者の皆さんに届けることができる」と感謝していた。

 

TOPへもどる