須坂新聞WEBサイト 台風被災3地区の小学生が交流試合~須坂ミニバス男子が長沼と豊野チームを招待
須坂新聞
今日は何の日
7月9日(木)
●ジェットコースターの日
1955(昭和30)年、この日開園した後楽園遊園地に日本初の本格的なジェットコースターが設置されました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
台風被災3地区の小学生が交流試合~須坂ミニバス男子が長沼と豊野チームを招待(2020.01.11)

 須坂ミニバスケットボール教室の男子チームはこのほど、昨年10月の台風19号で被災した長野市の長沼、豊野両地区のチームと、3チーム合同で交流試合を行った。

 両地区とも練習拠点にしていた小学校の体育館が被災し、練習場所を確保するのに苦労していることなどから、市北部体育館に両チームを招いて実施した。
 両チームは近隣チームの体育館を借りるなどして練習はできているが、移動距離が長く、被災家庭の負担も大きいという。こうした状況でも頑張っている両チームに対し、須坂教室の子どもたちは「少しでも励ましになれば」と、一人一文字ずつ書いた「がんばろう!長沼!!がんばろう!豊野!!みんな一緒にがんばろう」のメッセージを体育館の壁に掲示した。
 交流試合は各チームが学年ごとに3チームをつくり、代わる代わる1日ゲームを楽しんだ。
 須坂教室の関係者は「子どもたちがコート内を元気に走り回っている姿を見て、少しでも復興に向かう力にしてもらえたのではないかと感じた。体育館中に響く子どもたちの元気な声が聞けてうれしかった」と話していた。

 

TOPへもどる