須坂新聞WEBサイト 【緊急事態宣言解除】須坂市 子育て支援センター再開~「やっと来れた」
須坂新聞
今日は何の日
6月3日(水)
●雲仙普賢岳祈りの日
長崎県島原市が1998(平成10)年から実施。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【緊急事態宣言解除】須坂市 子育て支援センター再開~「やっと来れた」(2020.05.23)

 須坂市子育て支援センター(須坂市馬場町)は18日、利用人数、地域などの制限を設けて施設利用を再開した。

 ブログなどでいち早く再開を知った親子は、「やっと来れたー」と職員に喜びの言葉を掛け、手洗い、消毒をしてから、トランポリンやままごとコーナーなどがある遊戯室へと急いだ。同センターは新型コロナウイルス感染症対策で3月2日から施設の利用を休止していた。
 母親の宮島遥香さん(31、馬場町)は「ここへ来るのが日課。(新型コロナの感染拡大防止で)外出自粛だからと家の中にいても生活のリズムが狂ってお昼寝をしてくれないので、密を避けて公園へ出掛けたりしていた。今日はやっと、娘(2歳)が楽しみにしていたトランポリンができる」と喜んだ。
 休館中、同センターは、フェルトの知育おもちゃ、ままごと用のソファカバーなど、すべて手作りで新調。また掲示物を新しくしたり、市内の公園マップを作るなど、普段なかなかできないリニューアルをしながら、再開の時期を待った。
 宮澤久美子所長は「安心して利用していただくために制限があるが、センターに来れる日は思い切り遊んで、気分転換して」と話している。
 31日まで、利用対象を須坂市在住の未就園児親子に限定。午前10時~正午は市内5地区ごと利用日を指定する。来館前には自宅で検温。大人は必ずマスク着用。手洗い・消毒のために手ふきタオルを持参する。また1階は未就園児親子10組、2階は0歳児親子7組に限定する。午後1時~5時は地域を限定せず利用が可能。1日2回、清掃と消毒を行う。詳細は市ホームページまたは子育て支援センター☎026-245-6588。

 

TOPへもどる