須坂新聞WEBサイト 【須坂市動物園】獣舎命名権で動物園応援を
須坂新聞
今日は何の日
8月8日(土)
●そろばんの日
全国珠算教育連盟が1968(昭和43)年に制定。そろばんをはじく音「パチ(8)パチ(8)」の語呂合わせ。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【須坂市動物園】獣舎命名権で動物園応援を(2020.07.23)

 須坂市は本年度、寄付を募って市動物園の運営に役立てる「すざかZOOおうえんし隊」を新設した。

 8月31日まで、寄付特典の一つに設けた獣舎のネーミングライツ(命名権)取得希望者を募集している。個人や企業、団体などを対象に1獣舎当たり年間20万円以上。寄付金は基金に積み立て、獣舎の修繕や動物の購入などに充てる。
 対象施設は本園と南園にある全36獣舎。契約協力期間は3年。命名権の取得希望者は、寄付金額と獣舎の愛称を提示して応募する。
 同じ獣舎に複数の応募があった場合は、9月に選定委員会を開いて審査する。10月に契約を結び、11月に命名式を開く予定。獣舎に掲げる看板などは、採用者と話し合って決めたいという。
 他に大人1口2,000円、中学生以下1,000円で年間パスポート(1口1枚)、企業・団体を対象に1口1万円で年間パスポート(1口2枚)か入園券(1口10枚)が特典の区分を設けた。期間は登録日から翌年の登録月の月末まで。随時募集している。
 1口500円か100円で応援できる「プチすざかZOOおうえんし隊」もある。
 坂田温園長は、厳しい財政状況の中で「魅力ある動物園づくりをしていくために、(運営費の)一部を皆さんに応援してもらいたい」と話している。
 申し込み・問い合わせは市臥竜公園管理事務所(市動物園)☎026-245-1770へ。

 

TOPへもどる