須坂新聞WEBサイト 【小布施町長選】進退表明「猶予を」~現職市村良三さん
須坂新聞
今日は何の日
9月21日(月)
●敬老の日
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」国民の祝日。1966(昭和41)年から国民の祝日「敬老の日」になりました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【小布施町長選】進退表明「猶予を」~現職市村良三さん(2020.09.12)

 小布施町長選は来年1月21日の任期満了に伴い、ことし12月22日告示、同27日投開票で行われる。

 告示まで約100日に迫った。現職で4期目の市村良三さん(72)は10日の町議会9月会議一般質問で意向を問われ、「もうしばらく時間的に猶予をください」と進退を明らかにしなかった。10日現在、町長選で立候補の意思表示をした人はまだいない。
 市村さんは「現在、9月議会中であり、町政懇談会のさなかでもある。コロナ禍で後援会の皆さんとも話ができていない状況」と現状を説明した。本紙8月3日の取材には「10月ぐらいに判断したい」と答えている。
 4期16年の町政運営については「協働と交流のまちづくりを旗印に掲げ、町民と一緒に歩を進めた。特に町内外の若い人の動きが多様な形で進んでいる。将来を思えばうれしい」などと答弁した。
 町長選は、市村さんが新人同士の一騎打ちに競り勝って初当選した2004年以降、市村さんの無投票当選が3回続いている。

 

TOPへもどる