須坂新聞WEBサイト 【須坂青年会議所】「ザカス札」14日から販売~プレミアム率100%通貨
須坂新聞
今日は何の日
9月21日(月)
●敬老の日
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」国民の祝日。1966(昭和41)年から国民の祝日「敬老の日」になりました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【須坂青年会議所】「ザカス札」14日から販売~プレミアム率100%通貨(2020.09.12)

 須坂青年会議所は14日、市内の事業所で使えるプレミアム率100%の「ザカス札」(地域通貨)を発行する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で痛手を受けている事業所を支援すると共に消費者の生活を応援するために企画、同会議所では「須坂の魅力を再発見、地域の活性化につなげてほしい」と話している。
 企画は「街ぶらすざか」と題し、ザカス札を活用して食べ歩きや街歩き、宿泊などを楽しんでもらい、地域経済の回復と活性化を図ることが目的。
 ザカス札は県内在住者を対象に、1セット(1,000円券×10枚)5,000円で販売。4,000セット用意、1人4セットまで購入できる。販売は14日午前10時から同会議所サイトから申し込み、予定枚数になり次第終了。22日午前10時から北部体育館で直接販売する(1,000セット限定)。使用期間は10月1日~31日。
 参加事業所は飲食店、小売店、宿泊施設、理美容室など106店で、会議所サイトで確認できる。同会議所では「近隣市町村の方にも須坂の魅力を発信できる。地域全体が直接的に、しかも効果的に復興する一助としたい」と話す。問い合わせはメールmachibura.suzaka@gmail.comまたはFAX026-245-2113まで。

 

TOPへもどる