須坂新聞WEBサイト 佐久鯉秋季親睦大会で須坂シニアV~中学硬式野球の東北信代替大会
須坂新聞
今日は何の日
11月25日(水)
●OLの日
働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994(平成6)年に制定。 1963(昭和38)年、はじめて「OL」という言葉が女性週刊誌『女性自身』に載りました。 以前は、職場で働く女性のことを「BG(business girl)」と呼んでいましたが、この言葉がアメリカの隠語で「商売女・娼婦」という意味があることがわかり、1963年9月12日にNHKが放送禁止用語としました。これに代わる言葉を『女性自身』が募集し、「OL(office lady)」という言葉を1963年11月25日発売の号から使いはじめました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
佐久鯉秋季親睦大会で須坂シニアV~中学硬式野球の東北信代替大会(2020.11.21)

 中学硬式野球の須坂リトルシニアが、8、15日に佐久総合運動公園野球場などで行われた「佐久鯉秋季親睦大会」(佐久少年硬式野球連盟主催)で優勝した。

 3年生にとって最後となる大会で有終の美を飾った。
 同大会は毎年5月の連休に佐久市で開かれる信越春季大会の予選を兼ねた東北信大会が新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受け、代替大会として開催された。
 大会には3年生が在籍するチームや2年生以下の新チームなど東北信地区の12チームが出場し、トーナメントで優勝を争った。
 須坂は初戦の2回戦で長野北に11―1(四回コールド)で大勝すると、準決勝の小諸は1―3で迎えた最終回(七回)に打者一巡の猛攻で6点を挙げ、7―3で逆転勝ちした。決勝の上田南は2―0の五回に5連打など9安打を集中させ、11―0(五回コールド)で頂点に立った。
 前主将の竹前寛哉君(墨坂中3年)は「コロナ禍での大会で、チームとしても不安があり、モチベーションが上がっている選手、下がっている選手がいたが、少しずつモチベーションが上がり、3年生全員が今までやってきたことを出し切って、シニア生活を優勝で締めくくることができてよかった」と話していた。
 〔須坂シニア〕▽選手 山室銀司 小林伊吹 木村凌士 金石柊平=以上常盤3 外谷晴輝 土屋希望 竹前寛哉=以上墨坂3 正村昊士=長野日大3 池田士恩=南宮3 北澤竜斗=相森2 冨沢和貴 佐藤前=以上墨坂2 武内勇和=東2 羽片一磨 森田蒼生 田中琥大郎=以上南宮2 中沢一基=墨坂1 黒岩快地=常盤1 中原啓吾=東1▽監督 町田慎次▽コーチ 小林健二 宮尾広明 青木洸大

 

TOPへもどる