須坂新聞WEBサイト JFC須坂~「元旦サッカー」で始動
須坂新聞
今日は何の日
1月26日(火)
●文化財防火デー
1949(昭和24)年、日本最古の壁画が描かれた奈良の法隆寺金堂が火災により焼損しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
JFC須坂~「元旦サッカー」で始動(2021.01.09)

 JFC須坂サッカースクールは1日、須坂温泉古城荘体育館で恒例の「元旦サッカー」を行った。

 JFC須坂ジュニアの小学5、6年生23人がフットサルで汗を流し、新年のスタートを切った。
 元旦サッカーは20年ほど前から続く恒例行事で、例年だと午前にJFC須坂ジュニアの小学5、6年生、午後に中学生のJFC須坂ヴェンセールの各選手がフットサルで始動する。指導者や保護者などに加え、多くのOBも足を運ぶが、今年は新型コロナウイルスの影響で午前の部のみの開催にした。
 この日は、小学生選手、指導者、保護者が各チームに分かれ、対戦相手を組み替えながら交代で7分間のミニゲームを時間いっぱい楽しんだ。
 主将の西岡麟太朗君(日野小6年)と5年生主将の滝沢捺央(なつお)君(豊丘小)はともに「正月からみんなで集まってサッカーができてうれしかったし、たくさん試合ができて楽しかった」と笑顔。西岡君は「残りの試合は全部勝って、練習も前の日よりうまくなれるように頑張りたい」、滝沢君は「フットサルもサッカーも優勝して全国大会に行きたい」と話していた。

 

TOPへもどる