須坂新聞WEBサイト 須坂管内の有効求人倍率~7カ月ぶり1倍台に
須坂新聞
今日は何の日
3月6日(土)
●スポーツ新聞の日
1946(昭和21)年、日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
須坂管内の有効求人倍率~7カ月ぶり1倍台に(2021.01.16)

 須坂公共職業安定所管内の11月の有効求人倍率は、前月より0.13ポイント上回って1.09倍となり、昨年4月以来7カ月ぶりに1倍台に回復。全国1.06倍、県1.09倍で共に前月を上回った。

 須坂管内の11月時点の有効求人数は前年同月比17.1%減の1,343人となり、28カ月連続で前年同月を下回っている。11月の新規求人数は前年同月比14.9%減の490人。
 産業別でみると、卸売・小売業、宿泊・飲食サービス業などが前年同月を上回り、建設業、製造業、運輸業・通信業、医療・福祉などが前年同月を下回った。
 有効求職者数は前年同月比17.5%増の1,228人。県内12安定所の中では大町が1.47倍で最も高い。
 同安定所の松本賢一郎所長は「製造業などは減少傾向が続いているが、卸売・小売業などは前年同月比で増加に転じている。コロナの雇用への影響は注視する必要はあるが、転職先を求めて活動する求職者の早期再就職実現を図っていきたい」と話している。

 

TOPへもどる