須坂新聞WEBサイト 【須坂五岳ロータリークラブ】創立25周年事業でぬくもり園に車いす3台寄贈
須坂新聞
今日は何の日
4月21日(水)
●民放の日
日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成3)年に「民放の日」に改称しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【須坂五岳ロータリークラブ】創立25周年事業でぬくもり園に車いす3台寄贈(2021.02.27)

 須坂五岳ロータリークラブはこのほど、創立25周年記念事業の一環として、須坂市社会福祉協議会が運営するデイサービスセンターぬくもり園(村石町)に車いす3台を寄贈、市役所で贈呈式を行った。

 同クラブの藤本行宏会長(AYMエステート社長、須坂市塩川町)が、同協議会の永井康彦会長に車いすと共に目録を手渡した。
 同クラブは1996年3月、クラブ本部から「北信にもう一つクラブを」との要請を受け、親クラブの須坂ロータリークラブから5人が移籍すると共に新たな会員を募り、総勢37人で発足した。以来青少年の健全育成、地域福祉の充実、地域の活性化に向けたさまざまな奉仕活動を積み重ねてきた。現在は26人で活動する。
 贈呈式は三木正夫市長が立ち会い、同クラブから藤本会長、三原昌桂幹事、中澤正直会計、社協への橋渡しを行った会員の植木新一さんが出席。席上、藤本会長は「地域の多くの皆様に支えられ、創立25周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、車いす3台を贈呈させていただきます」とあいさつ。
 これに対して、永井会長は「3台も寄贈していただき、本当にありがとうございます。車いすはデイサービスセンターなどには必要不可欠なもの。寄贈していただいた車いすはさまざまな機能が装備されているとのことで利便性も高く、利用者共々喜んでいます。有効に大切に使用させていただきます」と感謝の言葉を述べた。
 同クラブではこのほか▽須坂五岳ロータリークラブ会長旗争奪リトルシニア野球大会の支援▽県長野養護学校高等部すざか分教室への支援▽ロータリー財団と米山奨学金へ寄付▽留学生の受け入れ―などを実施・計画している。

 

TOPへもどる