須坂新聞WEBサイト 須高の小中支援学校で卒業式~困難乗り越え、希望の未来へ
須坂新聞
今日は何の日
4月21日(水)
●民放の日
日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成3)年に「民放の日」に改称しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
須高の小中支援学校で卒業式~困難乗り越え、希望の未来へ(2021.03.29)

 須高地区の小中学校、須坂支援学校の卒業式は16日から18日にかけて行われた。

 本年度の卒業生は小学校602人(須坂市438人、小布施町98人、高山村66人)、中学校578人(須坂市427人、小布施町100人、高山村51人)、須坂支援学校小学部2人、中学部4人。昨年に次いで今年も来賓や保護者の出席を制限するなど、各校で厳重な新型コロナウイルス対策を講じた。卒業生たちは未曽有の時代だからこそ感じ得る周囲の人への感謝や希望を胸に、新たな道へと旅立った。

 

TOPへもどる