須坂新聞WEBサイト 【高山村議会】新議長に西原澄夫氏~副は柴田弘男氏
須坂新聞
今日は何の日
10月26日(火)
●原子力の日
科学技術庁が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行なわれました。また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟しました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【高山村議会】新議長に西原澄夫氏~副は柴田弘男氏(2021.10.09)

 高山村議会は1日、改選後初の臨時会で正副議長選を行い、議長に西原澄夫氏(69、三郷)、副議長に柴田弘男氏(69、水中)をそれぞれ新任した。

 ともに2期目で無所属。任期は申し合わせで2年間。
 議長選は、西原氏1人が立候補した。単記無記名投票の結果、投票総数11票(1人欠席)のうち9票を得て当選した。無効2票。
 西原氏は決意表明で、議会には村民生活向上のための使命があるとし、「村民の皆さまの意見を真摯(しんし)に受け止め、謙虚に耳を傾けながら共に考え、共に歩める議会をつくる」と述べた。
 議会改革については「議会モニター制度のより一層の充実強化を図る」とし、今後、議会報告会の実施などで議会の情報公開を進めていく考えも示した。
 副議長選も立候補者は柴田氏1人で、9票を得て当選した。無効2票。柴田氏は「村民のための政策提言を積極的に行い、村民の声を村政に反映させたい」と強調。スムーズな議会運営に向け、「議長の補佐として全力で全うしたい」と決意した。

 

TOPへもどる