須坂新聞WEBサイト 【高山村議選】村選管が結果まとめる
須坂新聞
今日は何の日
10月27日(水)
●世界新記録の日
1931(昭和6)年、神宮競技場で行なわれた体育大会で、日本初の世界新記録
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【高山村議選】村選管が結果まとめる(2021.10.09)

 高山村選挙管理委員会は5日までに、任期満了に伴い9月26日に執行した村議選(定数12)の投票所別と年代別の投票率をまとめた=表参照。

年代別では若い世代の投票率が低い傾向。40%台の10、20代に加え、30代も50%台にとどまり、全体投票率66.51%を大きく下回った。
 投票所別は、第8(高齢者交流センター)の76.53%が最高。第6(北部農業者トレーニングセンター)74.48%、第4(牧地区農業生活改善施設)72.79%、第2(高井農業者トレーニングセンター)72.15%と続き、4カ所で70%を超えた。最低は第5(駒場公民館)の58.43%だった。
 年代別は、70代の80.80%が最も高く、唯一80%を超えた。60代79.21%、50代71.25%と続いた。一方、若い世代は伸びず、10代44.44%、20代41.93%。30代も53.65%で、特に男性は46.09%と低かった。
 2009年以来12年ぶりの選挙戦となった村議選は、定数を3人上回る15人が立候補して行われた。投票率は、09年を16.28ポイント下回る66.51%で過去最低。昨年の村長選と比べても7.39ポイント上回るにとどまった。
 投票者3,819人のうち、期日前投票(9月22~25日)と不在者投票(同)は計1,204人。このうち期日前は1,196人で、09年の村議選(897人)と昨年の村長選(903人)より多かった。
 村選管事務局(村総務課)は本紙の取材に、「村民にとって身近な選挙で投票率が70%を切ったのは残念。今後は10~40代の若い世代の関心を高めるための啓発が必要になる」としている。

 

TOPへもどる