須坂新聞WEBサイト 坂田山でウオークイベント~人気アニメ「鬼滅の刃」の世界観を楽しむ
須坂新聞
今日は何の日
12月5日(日)
●経済・社会開発のための国際ボランティアデー(International Vol
国際デーの1つ。世界中の経済と社会開発の推進のため、ボランティア活動の貢献に対する認識を高め、社会のあらゆる層からより多くの人々が、国内外においてボランティア活動に参加できる機運を高める日。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
坂田山でウオークイベント~人気アニメ「鬼滅の刃」の世界観を楽しむ(2021.11.20)

 須坂市観光協会は6日、坂田山共生の森で人気アニメ「鬼滅の刃」に出てくる岩にそっくりな「竜の割石」やその周辺を巡る「竜の割石と謎解きウオーク」を開催した。

 市内を中心に82人が参加。約3kmのコースを歩き、随所に散りばめられたアニメの世界観を楽しんだ。
 参加者は地図を見ながらチェックポイントを巡り、アニメに関する問題を解いた。アニメの関連グッズを身に付けたり、衣装を着て参加する人も多く見られた。
 登場人物に扮(ふん)したスタッフが各地点で参加者を待ち、蝶の飼育園を「蝶屋敷」、見晴らしの丘休憩所を「無限列車の見える丘」と紹介した。
 参加者は「アニメに登場するキャタクターがたくさんいて楽しかった」、「天気もよくて最高のウオーキング日和。見晴らしの丘の景色が良かった」。
 炭焼き小屋では、おにぎりやみそ汁の振る舞いが行われ、参加者には市内の温泉施設の入場券などを進呈した。
 同協会は「アニメの新シリーズも始まり、いいタイミングで開催できた。子どもたちが楽しく須坂に触れてくれるとうれしい。今後も地域が盛り上がる催しを企画していきたい」と話している。

 

TOPへもどる