須坂新聞WEBサイト 【新型コロナ】須高で1月は12人が感染~県内急拡大、レベル4に
須坂新聞
今日は何の日
1月27日(木)
●国旗制定記念日
国旗協会が制定。1870(明治3)年、太政官布告第57号の「商船規則」で、国旗のデザインや規格が定められました。当時の規格は、縦横の比率は7:10で、日の丸が旗の中心から旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていましたが、現在は、1999年8月13日に公布・施行された「国旗国歌法」により、縦横の比率は2:3、日の丸の直径は縦の長さの5分の3、日の丸は旗の中心の位置となっています。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【新型コロナ】須高で1月は12人が感染~県内急拡大、レベル4に(2022.01.15)

 県は13日、新型コロナウイルスの感染者が過去最多の220人になったと発表した。

 同日、感染状況を6段階で示す県独自の感染警戒レベルを全県一斉に4以上とし、医療警報を出した。須高地区では、1月は13日現在、須坂市で10人、小布施町で2人の感染が確認された。
 市は昨年4月と8~9月、長野広域圏レベル5を受け、市関係施設の利用を休止した。市は「現段階で施設休止は考えていない。市民には感染対策を徹底してほしい」と話す。
 累計では須坂市209人、小布施町44人、高山村24人、計277人となった。

 

TOPへもどる