須坂新聞WEBサイト 信州須坂ハーフマラソンは4年連続で中止
須坂新聞
今日は何の日
6月30日(木)
●アインシュタイン記念日
1905(明治38)年、アインシュタインが相対性理論に関する最初の論文「運動物体の電気力学について」をドイツの物理雑誌『アナーレン・デル・フィジーク』に提出しました。当時、アインシュタインはスイス連邦特許局の無名の技師でした。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
新聞DVD
須坂新聞
ニュースヘッドライン
信州須坂ハーフマラソンは4年連続で中止(2022.06.10)

 信州須坂ハーフマラソン実行委員会は8日、新型コロナウイルスの影響で、10月16日に予定していた「第34回信州須坂ハーフマラソン」を中止すると発表した。大会中止は4年連続。

 実行委事務局(市文化スポーツ課)によると、参加者やボランティアの人数の確保が難しいと判断。コロナ対策でボランティアは従来よりも100人近い増員が必要となり、確保が見込めないとした。大会の目的である市民と市外のランナーの交流が見込めないことも理由に挙げた。
 大会は台風災害で中止した第31回以降、第32回からはコロナ禍で中止が続いている。

 

TOPへもどる