須坂新聞WEBサイト 山﨑珠李さんがアルペンスキー回転でインターハイへ
須坂新聞
今日は何の日
3月5日(火)
●珊瑚の日
「さん(3)ご(5)」の語呂合わせと、珊瑚が3月の誕生石であることから。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
新聞DVD
須坂新聞
ニュースヘッドライン
山﨑珠李さんがアルペンスキー回転でインターハイへ(2024.02.03)

 須坂高2年の山﨑珠李(じゅり)さん(高山村宮関)が、7日から富山県で行われる全国高校総体(インターハイ)の第73回全国高校スキー大会にアルペン競技のスラローム(回転)で出場する。

 1月29日に村役場で行われた激励会で内山信行村長や関係者らに意気込みを語った。
 家族の影響で小学生の頃から競技を始め、シーズン中は地元の山田牧場のスキー場で練習に励んでいる。高校では陸上部にも所属し、大会には七種競技に出場している。
 スキーのオフシーズンは陸上競技に打ち込み、「さまざまな競技をする中で体のバランスや体幹が安定した。シーズンに入って雪上練習をした時に、陸上部でのトレーニングの成果を実感することができた」と手応えを得ている。
 1月中旬に行われた県大会に出場し、昨年度に続いて2年連続で全国大会の切符をつかんだ。昨年のインターハイでは雰囲気に飲まれ、「大会の規模感やレベルの高さで緊張感もあり、滑りも守りに入ってしまった」と振り返る。
 内山村長らに「地域全体が活躍を期待している。楽しむ気持ちを忘れず、頑張ってきてください」などと激励され、「昨年の経験を生かしながら、今年は恐れずに大舞台に挑戦したい。練習の成果やレベルアップした姿を見せられるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 

TOPへもどる