須坂新聞WEBサイト 【須坂市議会3月定例会】48議案を提出
須坂新聞
今日は何の日
4月15日(月)
●ヘリコプターの日
ヘリコプターの日:全日本航空事業連合会が1986(昭和61)年に制定。ヘリコプターの原理を考え出したレオナルド・ダ・ビンチの1452(享徳元)年の誕生日。ヘリコプターの重要性をPRし、第2の空の足として認識してもらうことを目的としています。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
新聞DVD
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【須坂市議会3月定例会】48議案を提出(2024.02.17)

 須坂市議会3月定例会は2月20日から3月15日までの日程で開く。

 市は総額270億3,000万円の2024年度一般会計当初予算や特別会計、企業会計、23年度一般会計補正予算、条例改正など48議案を提出する。他に専決処分の報告1件と承認1件。
 消防指令事務を長野市と共同で管理・執行するための協議会の設置に関する議案を提出する。複雑多様化する消防需要に広域的に対応し、消防事務の高度化による消防力の強化を図る狙いだ。
 23年度一般会計補正予算案(第9号)は総額5億240万円余を追加する。歳出のうち、信州須坂ふるさと応援寄付金事業に10億2,872万円余を計上。寄付金が好調なことから歳入見積を30億円から37億5,000万円に増額し、関連経費を精査する。
 指定管理施設の湯っ蔵んどの温泉事業(委託事業)の22年度赤字分を補助する経費に1,823万円を盛った。
 専決処分(14日付)の承認は23年度一般会計補正予算(第8号)で、総額2億2,691万円余を追加する。国の物価高騰対応重点支援地方創生臨時交付金を活用した事業に1億9,301万円余を計上。新たに住民税均等割のみ課税世帯に1世帯当たり10万円、住民税均等割非課税および均等割のみ課税世帯の18歳以下の子ども1人当たり5万円を支給する。大雪に伴う除雪経費の増額に3,300万円を盛った。
 日程は次の通り。
 ▽20日 開会、議案説明、議案質疑▽27日 代表質問、一般質問▽28日~3月1日 一般質問▽4、5日 予算決算特別委員会分科会・総務文教委員会▽6、7日 同・福祉環境委員会▽8、11日 同・経済建設委員会▽13日 予算決算特別委員会 ▽15日 委員長報告、質疑、討論、採決、閉会

 

TOPへもどる