須坂新聞WEBサイト 【長野ガロンズ】今季2度目ホーム戦で3位奈良を撃破
須坂新聞
今日は何の日
4月15日(月)
●ヘリコプターの日
ヘリコプターの日:全日本航空事業連合会が1986(昭和61)年に制定。ヘリコプターの原理を考え出したレオナルド・ダ・ビンチの1452(享徳元)年の誕生日。ヘリコプターの重要性をPRし、第2の空の足として認識してもらうことを目的としています。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
新聞DVD
須坂新聞
ニュースヘッドライン
【長野ガロンズ】今季2度目ホーム戦で3位奈良を撃破(2024.02.17)

 バレーボールVリーグ3部(V3)男子は10~12日、各地で10試合が行われた。

 須坂市に拠点を置く長野ガロンズは10、11日、市民体育館で今季2度目のホーム戦に臨み、10日は奈良ドリーマーズを3―1で破ったが、11日はフラーゴラッド鹿児島に0―3でストレート負けした。通算7勝6敗。順位は6位のまま。
 奈良戦の第1セットは5連続得点で流れを引き寄せると、その後もリードを保ち、25―16で先取。第2セットは21―25で失ったが、第3セットは相手に先行されながらも終盤の接戦に持ち込み、ジュースの末28―26で奪った。第4セットも序盤は相手ペースだったが終盤に逆転。第3セット同様、再びジュースにもつれたが粘りを見せ、29―27で制した。
 F鹿児島戦の第1セットは中盤まで主導権争いが続いたが、15―15の同点から3連続失点。最終盤に3連続得点で猛追したが及ばず、23―25で落とした。第2セットは序盤から相手にペースを握られた。反撃を試みたが徐々に点差を広げられ、20―25で失った。第3セットも相手の勢いを止められず大きくリードを許し、18―25で敗れた。
 次戦はきょう17日とあす18日、メディアス体育館ちた(愛知県)で福岡ウイニングスピリッツと兵庫デルフィーノと対戦する。

 

TOPへもどる