須坂新聞WEBサイト 7月20日に須坂カッタカタまつり~踊り連の募集を6月28日まで延長
須坂新聞
今日は何の日
7月13日(土)
●オカルト記念日
1974(昭和49)年、映画「エクソシスト」が日本で初公開され、オカルトブームの火付け役となりました。
求人情報
須高管内の求人情報
長野労働局や須坂市産業連携開発課の情報はこちらから
フォトサービス
新聞DVD
須坂新聞
ニュースヘッドライン
7月20日に須坂カッタカタまつり~踊り連の募集を6月28日まで延長(2024.06.15)

 須坂カッタカタまつり実行委員会(会長=三木正夫市長)は7月20日(土)に開く「第47回須坂カッタカタまつり」の踊り連の募集を6月28日まで延長、多くの参加を呼び掛けている。

 今年は市制施行70周年記念として開催。少しでも多くの連に参加してもらい、記念の年の市民まつりを一層盛り上げてもらおうと、当初は6月21日だった締め切り日を延長することにした。
 メインの「踊りの祭典」は午後5時35分からの消防団音楽隊のラッパパレード、55分からの開始セレモニーに続いて、6時~8時に県道須坂停車場線(駅前通り)の須坂駅前交差点~市営駐車場前、同線と交差する国道403号の末広町交差点~横町中央交番北のT字型で行う。
 踊りは須坂小唄の(1)正調=20分(休憩10分=高校生のダンスパフォーマンス)(2)新調=20分(大休憩30分=竜みこしが登場)(3)正調=15分(休憩10分=高校生のダンスパフォーマンス)(4)新調=15分―の順番で行う。
 コンテストは踊り、仮装、山車デコレーションの3部門で実施。審査員による審査のほか、来場者のWebアンケートの投票で3部門ごと「みんなに選ばれた賞」を選出する。
 踊り連の参加申し込みは市ホームページの「ながの電子申請サービス」で受け付けている。問い合わせは実行委員会事務局の市商業観光課☎026-248-9005まで。

 

TOPへもどる